「インプラント治療の基本的な事」の記事一覧

インプラント治療も万能ではなく、基本的にはインプラ

インプラント治療も万能ではなく、基本的にはインプラント以外の治療はできないという患者さんが受ける治療です。 クラウンやブリッジの支えになる歯がない、噛み合わせや、噛む力が義歯では得られないなどで必然的にインプラント治療に・・・

普通、インプラント埋入手術は日帰りです。部分麻酔

普通、インプラント埋入手術は日帰りです。部分麻酔を使うため、全身麻酔になることはほとんどありません。麻酔が効きにくいケースや、血液系や循環器系の持病があるケースでは入院して手術しなければならないケースもあります。 加えて・・・

インプラント埋入手術では局所麻酔を使います。入院して手

インプラント埋入手術では局所麻酔を使います。 入院して手術することはまれです。出血が止まりにくい病気や、循環器系の持病がある場合は、入院設備のあるところで、一晩様子を見ながら手術を行うこともあります。 加えて、インプラン・・・

インプラントが固定され、義歯が不自由なく使えれ

インプラントが固定され、義歯が不自由なく使えればインプラント治療も終わります。 それからも歯科医によるメンテナンスは必ず必要になるので当然、その度に費用を支払います。 標準的なケースでは、三ヶ月に一回程度は歯科医に診ても・・・

希望すれば誰でも、インプラント治療を受

希望すれば誰でも、インプラント治療を受けられるとは言えず失敗の可能性が高いため、治療できないといわれることもあるのです。 でも、断った理由として「あごの骨の強度や厚さが十分でない」だの「インプラントを埋入し、義歯を支える・・・

インプラントが固定され、義歯が

インプラントが固定され、義歯が不自由なく使えればインプラント治療も終わります。 それからも定期的なメンテナンスを受けなければなりませんので維持費がかかることを知っておきましょう。特に異常がなければ、三ヶ月に一回くらい歯科・・・

ある程度の規模の歯科医院で、普通の外来診療のみで行う普

ある程度の規模の歯科医院で、普通の外来診療のみで行う普通のインプラント治療治療の中でも、当然、院内感染のリスクはゼロではありません。治療を受ける歯科医院を選ぶときは、その医院の感染症対策についての取り組みを知っておくこと・・・

よくいわれるインプラント治療

よくいわれるインプラント治療のメリットですが、仮歯を入れた後、義歯だとわかることはまずありません。 あごの骨とくっつき、歯茎から生えた人工歯なので、見た目も義歯に見えない自然さで他の人に自分から言う必要もないのでもしかし・・・

今のところ、インプラント治療の歯根部はチタン製が主流で

今のところ、インプラント治療の歯根部はチタン製が主流です。金属の中では、骨との親和性が高い方でアレルギーも起こりにくいとされています。 もちろん、治療を始める前にはCT検査、レントゲン検査、口腔内検査など一通りの検査を行・・・

費用がかかるだけに、インプラント治療の耐久性が気

費用がかかるだけに、インプラント治療の耐久性が気になります。実際のところ歴史が比較的浅いのでデータも多くはありませんが、きちんとメンテナンスを行った場合は自分の歯と同じくらい保つというのが一般的な説です。 そうだとすれば・・・

サブコンテンツ

このページの先頭へ